敏感肌用アンチエイジング化粧品ならアヤナス!

アンチエイジングを諦めてしまった敏感肌の方、まだ早いです!アヤナスの「敏感肌用」の「年齢肌に働きかける」基礎化粧を試してからでも遅くない!

笑いジワはなぜ出来る?

目元アップの女性の画像

「いつも笑ってるからできるシワなんだから、幸せの証拠なのよ」なんて聞いたことがありますが、実際は少々違うようです。いつも笑ってるから目元だけシワが増えるはずはありません。

本当のところ、目元にシワが多いのは目元の皮膚が顔の中でもっとも薄くて弱いからなのです。すなわち肌の不調が一番最初に現れるのが目元なのです。

当然、肌荒れが進んだり乾燥状態が続くと目元にシワが多く見えてきます。幸せの証拠なんてのんきなことを言っている場合ではありません。

それに、夕方になるとシワが目立ってくるのは水分の不足です。メーク直後は目立たないけれど、午後になって化粧品が少しずつ剥げ落ちてきて、水分が抜けてくるのです。

だからといってもう一度メークしなおすというのも、疲れている敏感肌にさらに負担をかけるようでためらいます。

さて、目元のシワは目立たなくなるのでしょうか?

アヤナスでシワが目立たなくなるわけ その1

私の場合、結果から言えばアヤナスを使い始めてから目元のシワは少なくなってきています。おかげさまで夕方から夜になっても明るいところに出て行くことが出来ます。

もちろん、アヤナスでシワが少なくなった一番の要因は保湿です。アヤナスには「セラミドナノスフィア」という成分が配合されています。

セラミドとは、元々肌に存在している保湿成分です。ただ肌あれが続くとセラミドは不足してしまいます。よく耳にするコラーゲンやヒアルロン酸と同じような働きですが、これらに比べて、セラミドは『皮膚の表面近くで働く』という点で大きく違いがあります。

皮膚の奥底で働くコラーゲンやヒアルロン酸は、コスメで補給しても奥底まで浸透することはできません。しかし、セラミドなら角層と呼ばれる表面に近いところで働くため、直接的に潤いを補うことが出来るのです。

こうして潤いを保つことが出来れば、外部からの刺激から肌を守るバリア層も維持することができますから、シワも目立たなくなるのです。

アヤナスでシワが目立たなくなるわけ その2

さらにもう一つ、目元で気になるのが『影ジワ』と呼ばれるものです。

前述のように目元の肌はとても薄くてデリケートです。

ただ、経験者は頷けると思いますが、敏感肌は、「かゆい肌」です。気づくと顔を触ったりこすったりしてしまいます。これは、肌のバリア機能が弱いので、ちょっとしゴミや刺激でも知覚してしまって痒く感じてしまうからなのです。

もちろん一番痒いのは一番弱い目元です。そんなつもりはないのに、ゴシゴシと目元をこすって肌をさらに傷つけてしまっているのです。

これに対して、アヤナスの「ヴァイタサイクルヴェール」は、肌のバリア層の上からもう一枚バリア層を作って外部刺激から肌を守ってくれます。

アヤナスを使い始めて地味にうれしかったのは、この「痒くない」という点です。  「ゴシゴシこすらないとこんなにも変わるのか!?」と思うほど、なんだか肌が強く厚くなったような感じなのです。

アヤナスで前向きになれる!?

これまで書いてきたとおり、アヤナスでシワが目立たなくなるのは、その抜群の保湿性能とバリア機能のおかげです。

もちろん、アヤナスだけに頼っているわけはなくて、クレンジングや洗顔にも時間をかけるように習慣を見直してみましたし、食生活も揚げ物を減らして和食をベースにしようと心がけています。寝る前のスマホだって時間を短くしようと努力しています。

お分かりでしょうか?

すべてはアヤナスから始まっているのです。 『シワをなくそう』なんて思ってもいませんでしたが、実際に少し状況が良くなると、人はさらに欲が出てきます。

「もう少し見栄え良くなるんじゃない?」「あら、明るい所で鏡を見ても大丈夫!?」

良いと言われることは何でも試してみようという前向きな気分になってきているのです。不思議なものですね。

今すぐ注文

更新履歴

  • サイト開設
  • 口コミ更新
  • アヤナスQ&A更新