敏感肌用アンチエイジング化粧品ならアヤナス!

アンチエイジングを諦めてしまった敏感肌の方、まだ早いです!アヤナスの「敏感肌用」の「年齢肌に働きかける」基礎化粧を試してからでも遅くない!

通販で不自由はありませんが

紙袋を覗く女性

アヤナスを売っている実店舗はあるのでしょうか?

特に通信販売であることに不自由は感じていません。毎日使う化粧品なのでなくなりそうになれば早めに注文することができるでしょうし、私は定期コースなので心配しなくとも、無くなりそうな時期に送られてきます。

ただ、友達や親・姉妹に勧める場合には実店舗があったほうが説得力があります。勧められた方も、最初から通販というよりは試してみたい1本を店舗で直接購入するほうが気楽だと思います。

ところが、アヤナスを買える実店舗は、意外にもどこにも無いのです。

ポーラのお店は地元にもあります

私は地方在住ですが、探してみるとポーラのお店は地元にもありました。百貨店の高級そうな化粧品コーナーに入っている店舗もありました。

こうしたポーラの直営店では、肌の状態チェックやカウンセリングもしてもらえるそうです。

ところが、こうした直営店では「アヤナス」を売っていません。売っていないどころか、ブランドの一覧にも「アヤナス」は表示されないのです。

これじゃあ、「アヤナスはポーラのブランドじゃないんじゃないか?」と少し不安になってしまいます。

かつては店舗もあったらしい

ネットでいろいろ検索しているうちに分かったのは、アヤナスを販売するディセンシアという会社が創業した時には、いくつかの店舗が東京にあったらしいということです。

もちろん、創業直後でアヤナスは販売されていませんから、かつてのディセンシア直営店でアヤナスが売られたということもありません。

どうやら、創業直後の直営店はユーザーの傾向や動向を把握するためのアンテナショップだったのかもしれません。数年で閉鎖され、以降、店舗は一度も開かれていません。

余計な経費は使わないってこと?

そういえば、直営店舗での販売が無いだけでなく、アヤナスをテレビCMで見たこともありません。

広告にお金をかけなければ、商品を世間に知らしめる手段が無いということになりますから、特にスキンケアのようなイメージが先行しがちなカテゴリでは結構マイナスが多いんじゃないかと思います。

ただし、アヤナスは雑誌にはかなり注目されて取り上げられています。「with」「MORE」「VoCE」「MAQUIA」等々、ほぼ毎月どこかの雑誌に載っています。なかなかここまで取り上げられことは無いんじゃないかと思います。

ある意味、ここまで業界の雑誌に取り上げてもらえるのであれば、わざわざCMしたり直営店舗に経費をかける必要は無いのかもしれません。あらゆる販売チャンネルの中で、通信販売が一番経費を削減できるわけですから…

ディセンシアは通信販売専業というのは今後も続いていくのかもしれません。

今すぐ注文

更新履歴

  • サイト開設
  • 口コミ更新
  • アヤナスQ&A更新